スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシ討伐について思うこと その3(女王の間の魔術師)

第三回です。

前回は準備段階とDS選別で回廊を進むときについて。

今回は当然ながら女王の間での討伐についてです。


多くの場合、コアで補助をかけなおしてから突入することになります。

その際、装備と各設定の確認を忘れずに。

装備は当然陣を組み終わるまでは防御装備です。

設定は、魔術師は無条件でタイル指定ONです。これはガチ。

プレイヤー攻撃も何か特別な理由が無い限りONにしておきましょう。


いざ女王の間に突入したら、まずは守護を配置すること。

位置が決まっているならそこに。

決まっていないなら壁のどの位置でもいいです。

基本、魔の陣位置からなら守護がどこにいてもマナ棒は届くはず。

置く位置がよくわからなければ、他の人が置いた位置を参考に。

大抵主催者の方の身内さんなんかが素早く守護を置くので、

出発前の守護壁の形さえ覚えておけば問題ないかも。



守護を置いたら次にすることは、雑魚への補助。

スローを優先的に、ラスブレとカーズDを。

ここで、突入前にタイル指定ONにしたことが活きてきます。

絶対にスローをしてはならないのが犬と女王。

タイル指定OFFのままだと、グラフィックの大きな犬と女王に間違ってスローをかけてしまいがち。

犬の近くの雑魚にスローする際は、素早くかけることよりも正確にかけることを優先に。

怖ければスローを使わないってのも手だと思います。

私も際どい位置の雑魚にはスローはしません。


それから、犬の周りを雑魚が囲んでいてなかなか犬が動かない状況が時々あります。

そんなときに範囲魔法で雑魚のタゲを取るのもやめた方がいいでしょう。

犬に当たると自分にタゲがきます。

雑魚に殴られて死ぬ死なないって問題よりも、

自分の方に犬が向かってくることになるのでPTからすれば大迷惑です。



犬釣り役の人が無事にPTから犬を引き離したら、

女王の分裂と固定が終わるまではスローラスブレカーズDで補助補助補助。

分裂、固定が終わったら素早く所定の位置につきましょう。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////

さて、ここで私がいつも行う一連の流れを。

まずはSCの公開。


11_02_05_01.jpg

1段目:マナ棒・守護・HP薬・スロー・ラスブレ・カーズD・ラスアマ・マインド・セルヒ・キャス
2段目:クイポ・インフィニティ・速P・スロー・カーズD・カーズP・ラスアマ・マインド・クロスモノ・DPH


回廊~陣形成完了までは1段目、討伐中は2段目に切り替えます。

討伐中の2段目に守護がないのは、

守護は壁として一度出してしまうと基本出し直すことがないので、

別になくても困らないからです。


私の場合ここから、回廊を進み終わったら

女王の間に入る前に1段目のセルヒをイノストと置き換え。

そして装備もニルリビエアに変更。

女王の分裂・固定の際にイノストがあると便利なんです。

邪魔な位置にいる雑魚にカーズPかけてイノストすると、

スクエアプッシャーであってもカンスト余裕なダメージが出るので、

邪魔な雑魚を倒すときに重宝します。

もちろん女王に当てないようにするのは言うまでもなく。

ここでもタイル指定ONが活きてきます。


分裂・固定が終わって所定の位置についたら、SCを2段目に切り替え。

同時に1段目のマナ棒&HP薬と、2段目のクイポ&速Pをそのまま入れ替え。

もちろんDPHを詠唱してからです。

あとはクロスモノボルトも使って雑魚のタゲを鏡側前衛から引き剥がし、

鏡なり女王なり雑魚なり自分の担当する相手への補助。

私の行動は大体こんな感じです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////



さて、補助について。

鏡への補助ですが、7番の位置を叩くのが主流なので、

当然そこへ必要な補助を全てかけます。

7番の位置へはタイル指定ONにしてかけます。

11_02_05_02.jpg

赤で囲って矢印してるあたりをクリックすれば補助できるはずです。

このとき、左上にある詳細ウィンドウを見てください。

エニシエン、と表記があるのに窓には何も映ってないですよね。

これが最後に重要になります。

女王は分裂させていることがほとんどの為割愛。


討伐中は自分の担当以外への補助にも気を遣いましょう。

特に雑魚への補助。

雑魚担当がいる場合でも、補助が追い付かない場面が多々あります。

女王や鏡担当であれば余裕もあるはずなので、雑魚への補助も手伝いましょう。

ちなみに雑魚に対しては、スローとカーズPだけで十分です。

他の補助は要りません。



ただし、女王・鏡への補助はちょっと気遣いが必要。

補助持続時間の秒数を計って補助してる人が多いようなので、

切れたからといって無暗にかけてしまうと担当の人のタイミングがズレて

逆に迷惑になることもあります。

補助が切れたまま放置されてると大抵前衛が補助切れを指摘するので、

女王or鏡担当の人が頻繁に補助を切らすようなら、

こちらで補助を手伝っても問題ないかと思います。



さてさて、また意見が分かれるでしょうけども、雑魚のタゲ取りは皆さんどうしてますか?

DPHだけで十分って人、クロスモノなどの範囲も使うという人、

2通りの人がいると思います。

ちなみに私はクロスモノを頻繁に使ってタゲを取ります。

↓のSSをご覧ください。

11_02_05_03.jpg

角位置にいるオレンジの魔が私です。

赤で囲っているのは、DPHの範囲になります。

13マス×13マスという範囲がいかに広いかよくわかりますね。

でも鏡側の方で、範囲に入っていない雑魚がいるのもわかると思います。

私がクロスモノでタゲを取るのはこの雑魚に対して。

理由は特にありません。

何となく取らないと不安というか気持ち悪いというか…。

取らないという人もいますが、気持ちはよくわかります。

DPHが届かないと言っても、たったの2マスです。

ほっときゃ数秒で範囲に入って勝手にこっちにタゲが向きます。

なので「この段階での」範囲によるタゲ取りはどっちでもいいのかな~と。

あと、SSの通り私は常にクイポの効果時間を表示しています。

理由は簡単。クイポ切れが一番気付きにくいから。

インフィニティセンスも気付きにくいんですが、ぶっちゃけ切れてても支障がないので。



そのまま討伐は順調に進み、いよいよ最終段階へ。

DSとフロスピがDPHによる殲滅だけで追い付かなくなってきます。

そして鏡と女王のHPが残り少なくなると、中心への補助が必要になります。

中心へは、タイル指定OFFに切り替えて補助をします。

SSをご覧ください。

11_02_05_04.jpg

タイル指定OFFにして、鏡なり女王の本体の上の方をクリックすると、中心に補助できます。

そして先ほどの詳細ウィンドウを見てください。

7番に補助したときには何も映っていなかった窓に、

鏡がしっかり映っているのが確認できると思います。

これこそが中心補助が成功したという証明。

中心をターゲットにした場合のみ、窓に鏡なり女王なりが映ります。

もちろん犬であっても同じです。

このとき参加した討伐PTは残り1%になってから補助を頼まれましたが、

PTによっては3%なこともあります。



さて、ここから魔の仕事はもう一つ増えます。

それは、範囲魔法を使ってのタゲ取りです。

当然DPHの届かない範囲に向かって。

なぜか?

鏡側の騎士が死ぬからです。

最終段階までタゲは取っても取らなくてもどちらでも構いません。


でも、最後に中心を叩く状況になったら絶対に取りましょう。


中心を叩く役割はほとんどの場合、

クイポ&バトソンで2レンジのスパインを連打できる騎士が担います。

では騎士はどこから中心を叩くでしょうか?

これを考えると自ずとタゲ取り必須なのがわかるかと思います。

先ほどのSSをもう一度見てください。

これを見ると、鏡の左側から中央を叩くのが不可能であることがわかります。

DSの殲滅はDPHと13章などの毒系が入っても追い付きません。

当然魔がDPHでタゲを抱えるので、守護壁の近くはDSがひしめき合って近寄ることすらできません。

他に叩けるポイントは8番の上、7番の左上、2番の下、3番の右下、6番の右、9番の右上の6か所。

ですが、8番の上と7番の左上はほぼ間違いなく他の前衛がいるのでこれも不可能。

2番の下ですが、鏡は9マス全て正面が下向きで固定なため、

この位置からのスパインはクリも出ないしダメも出ないので効率が非常に悪いです。

となると消去法で鏡の右方面から叩くしかなくなります。

陣からは遠ざかる位置です。

最後のSSをご覧ください。


11_02_05_05.jpg

鏡の右から騎士さんがスパインで中心を攻撃しているのがわかります。

と同時に、DPHの届かない範囲にいるモンスターのタゲが全部騎士さんに向かっています。

この状況で、騎士さんの守護が遠い位置にあってマナ棒が届かなかったり、

守護の位置を見失ったりすると騎士さんが死にます。

3次変身できる騎士さんでも関係なく死にます。

なぜ断言できるかって言うと、CON騎士でも死ねるからです。

守護のMP管理がしっかりしてれば死ぬことはないでしょうが、

MPが凄まじい勢いで減っていきます。

いちいち回復させてたらこれもまた効率が悪くなります。

なのでこのタゲは絶対に取りましょう。


まあ普通に考えたら取らなきゃいけないってわかりそうなものですが、

これを取る魔は非常に非常~~~~~~~に少ないのが現状です。

なんでなのか理解に苦しみますが…。

討伐PTでは、魔は雑魚のタゲを全て引き受けることが仕事に含まれます。

つまり前衛が雑魚に殴られて死んだらそれは魔の責任であることが多いです。

そのへんをもっと意識した方がいいんじゃないかと思う魔さんが多いのは実に残念。



ただ、聖がハズレでタゲ持ちすぎると逆に魔が死にます。

私が個人的に思うハズレ聖は、討伐中に前衛にヒール連打してる聖です。

はっきり言わせてもらいましょう。

ヒールの優先順位は


魔>>>>>>>>>>>>>前衛


タゲは全部魔が抱えるのが討伐PTの常識。

その魔にヒールするって当たり前だと思うんですが、

全然ヒールくれない聖って意外と多いです。

特に13人討伐なんかだとこの傾向が顕著。

ヒールくれないハズレ聖だと、ログが全然流れないので一発でわかります。

ひどいときは討伐1周でマナ棒50本以上なくなります。

逆に魔を中心にヒールをくれる聖さんだと、マナ棒はほとんど消費しません。

そしてヒールをくれないハズレ聖は、討伐中のほとんどの時間で

bとブレスが切れまくりなセットになってることが多いです。

たまにある魔が死にまくって崩壊するのはこれが原因。

どういう思考回路で動いてるのか小一時間問い詰めたいです。



それでなくても、討伐PTでの魔の負担は全職でダントツに大きいです。

補助を切らさずDPHも切れ目なく打ち続け、雑魚のタゲを全部持って集中砲火され、

補助が切れたら怒られて…。

その上、聖からヒールもらえなくて死ぬなんて理不尽極まりないと思います。

たぶんクロックやらアスランやらでHPが減り易い阿修羅にヒールを飛ばしてるんでしょうが、

そんなのダメージ出したい阿修羅の自己責任じゃないかと思うわけです。

魔がタゲ取って死ぬのも自己責任と反論されそうですが、

魔がタゲを取るのは討伐PTでの役割に含まれているので、これは自己責任じゃないだろうと。

雑魚のタゲは全部魔が抱えるので、

前衛って陣組んで殴りだしたらヒールなんて一度もいらないんじゃないかと思います。

騎士で討伐に参加するときも、

魔がしっかりタゲを取ってくれればヒールもらえなくても全然困りません。

むしろこっちにヒール来てたら「魔にヒールしてあげて!」って言いたくなります。


一度ある討伐PTである魔さんが

「ブレス切れました」「b切れました」「こっちに回復ください」

と何度も要求してPTからひんしゅくを買ってました。

が、私もその魔さんとまったく同じ意見です。

一番防御弱いのに一番危険な役目を引き受けてるのが魔なわけで。

死なない為の要求をしてて何で文句言われにゃならんのだと。

討伐中に弱体補助切らして怒られる魔はいても、

討伐中に味方補助切らして怒られる吟聖騎っていないですよね。

みんなダメージに拘りすぎてるんじゃないかと。

もっといろんなことを見てほしいなと切実に思います。

まあCON騎士なんて職をやってるからダメージに興味がなさすぎるだけかもしれませんが…。



最後に討伐PTでの騎士補助についても愚痴を。

補助切れてる時間長くないですか?と。

ドラコマ、切らさないでください。

魔はあのわずかなHP補助とMC-15が本当にありがたいんです。

あとサポ切れそうになったら吟さんの動きに注意してください。

オールとか他の補助をしてたら、サポ切れた瞬間にタクティ入れましょう。

これも当たり前だと思うんですけどね。


某お知り合いの魔さんが書いてたヘルシ云々で非常に共感できる部分がありました。

以下引用

皆平等に頑張って
その結果としてドロップ分配なのですから
あきらかなサボりは
やっぱ見てて呆れます。



まさにその通りだな~と。

作業みたいにスパイン連打してりゃいいってもんじゃないです。

騎士の火力なんてSTR180ぐらいある人でも斧や阿の足元にも及ばないんですから、

補助でしっかり貢献しましょう。

何よりひたすらスパインしてるだけって楽しくないですよね。

補助切れの時間をわずかでも減らそうと思って見てると、他にもいろんなことが見えてきます。

聖も窓見ながら作業的にボーっとヒール連打してるから楽しくないんだと思います。

DS沸いてきて魔のHPバーがオレンジになりっぱなしだなと思ったら

bやらブレスやら切れてないか確認するとか、

魔がタゲ取り切れてなくて騎士が危ないと思ったらヒールの比重を変えるとか。

インクリ切れたら吟が忙しいのかな~と思って観察してみたり。

ちょっと別の考えを巡らせるだけで単調じゃなくなると思います。

はっきり言っておきたいのは、

討伐PTにしっかりと準備してきた魔がタゲ集中して死ぬのは絶対に聖の責任です。

討伐に限らずPTに参加したのなら、やることはちゃんとやりましょうと。

もちろんこれは魔も同じです。



さて、愚痴も随分長くなってしまったのでそろそろ切り上げてまとめに入ります。


・女王の間に入る前に設定と装備の確認はしっかりしましょう。
・鏡と女王への補助は、状況に応じてタイル指定を切り替えて対処。
・中心を叩くときは騎士のタゲ取りを確実に。
・ハズレ聖に当たったら、やんわりと文句言いましょう(ぁ
 補助とヒールを要求するのは当然の権利です。
・危ないと思ったら肉を食るなりスクエアプッシャーに持ち替えるなり、
 自分でもできる限りの対処をしましょう。


う~~ん、回を追うごとに辛辣な物言いになってしまった…。

まあたまにはこんな記事でもいいかな~と。

基本愚痴っぽいことは書かないように心がけているんですが…。

まあしばらくして読み返して、

あまりに言い方がアレだと思ったらこっそり書き直しておきますか。


theme : アスガルド
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アンデッド

Author:アンデッド
死なないCON騎士を目指し
イア鯖で活動中。
CON型の楽しさを少しでも
伝えられればと思います。
ついに究極系到達。

【今後の目標】
①支援&機動守護LV91
 →11/9/19達成
②チャージラッシュSLV55
 ハボックショックSLV99
③MC4ボスへの挑戦
 ・パンドラの箱:討伐
 ・デムピアス:討伐
 ・キングスマイル:敗北
④異次元ボスへの挑戦
 4匹/13匹クリア

このブログはリンクフリーです。
お好きなようにどうぞ~♪

FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。